パークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンス

今回はパークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンスです。

総戸数63戸、いま三井を中心としたデベロッパーが再開発を次々に計画している日本橋エリアに一番近い住宅エリアに位置しています。

本物件の特徴は全戸75㎡超の間取りです。
さらに言うならば、最上階プラン以外は全て75㎡というユニークな物件になります。

このような間取りになった背景は中央区の容積率緩和基準があるのですが、それは別の機会にTipsにまとめたいと思います。

マンション外観【公式サイトより引用】

本物件の魅力は、まず第一に再開発が進む日本橋エリアへのアクセスなのですが、高速が通っている昭和通りから少し距離が取れているのもファミリー向けのマンションとしては好印象ですね。

建物外観も日本橋のビル群をイメージしたと言うだけあり素敵なデザインですし、先日ご紹介したパークホームズ千代田淡路町と同じく、2層吹き抜けのエントランスを備えています。
しかし規模感の関係からあちらの方が豪華に見えてしまいますね。。。

しかし近隣エリアにおいては、プラウド日本橋三越前を含め、2層吹き抜けのエントランスを備えたマンションは少なく、大きな差別化要因になるのではないでしょうか。

エントランスホール【公式サイトより引用】

共用部は他に見るべき設備・サービスはないのですが、その割に管理費が349.0円/㎡と少し高くなっていますね。

《マンション管理費の考え方はこちら


また、専有部で使用している面材やタイルの色味もセンスがいいですね。
(モデルで確認したところ、パークホームズ千代田淡路町で使用している面材・タイルより1つ新しいシリーズのようです。)


本物件の隠れた特徴の1つは、背は低いですが、ワイドに広がったはめ殺し窓ですね。

これは好みが分かれる所です。

窓の写った写真がウェブであまり採用していない所を見ると、販売サイドは窓をマイナスに考えているのでしょうね。実際、窓の高さを気にする方は多いですからね。。。( ̄▽ ̄)

確かに背が高い窓が好きな方には受け入れられないとは思いますが、窓の高さはカーテンや間接照明等でカバーできますので、個人的にはこの横への広がりを持つ窓は素敵だなと思いますね!


パークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンスレビュー
各項目を5点満点で評価  🌟1.0点 ✨0.5点

ミクロ立地     🌟🌟🌟✨
投資適正      🌟🌟
外観・共用部    🌟🌟🌟
設備・仕様     🌟🌟🌟✨
総合評価      🌟🌟🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。