パークナード恵比寿

今回はパークナード恵比寿です。

本物件は、代官山駅と恵比寿駅のちょうど間にあり、近い出口までは徒歩5分という交通アクセスの良い立地にあります。また、近くを通る駒沢通りから一本奥に入っているため、利便性の割には静かで住みやすい住環境であるといえると思います。

総戸数70戸と中規模ながら、先行販売したパークナード代官山よりも販売価格は若干低く抑えられているため、こちらの物件にも否が応でも期待が高まります。

マンション外観【公式サイトより引用】
“パークナード恵比寿” の続きを読む

パークコート渋谷 ザ タワー

久しぶりの新築マンションレビューはパークコート渋谷 ザ タワーです。

100年に1度の再開発で賑わう渋谷の高台にできる総戸数505戸の2018-19年販売されるマンションの中で、1、2を争う注目マンションです。
渋谷駅前再開発とNHK社屋再開発という非常に長期間・広範囲に及ぶ再開発に囲まれた素晴らしい立地になります。

マンション外観【公式サイトより引用】
“パークコート渋谷 ザ タワー” の続きを読む

ディアナコート目黒祐天寺

今回はディアナコート目黒祐天寺です。
本投稿からTwitterとも連動するようにしました。もしお時間ございましたら、フォロー頂ければ幸いです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

本物件は、東急東横線祐天寺駅から徒歩10分の閑静な住宅街にある比較的小規模な総戸数30戸のマンションになります。
同じモリモトのディアナコート目黒は非常に秀逸であったため、近いエリアのこちらの物件も否が応でも期待が高まります。

マンション外観【公式サイトより引用】
“ディアナコート目黒祐天寺” の続きを読む

MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

今回はMID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)です。

本物件は、三井不動産、丸紅、大成建設のJV、そして月島駅徒歩2分、総戸数503戸地上32階建ての大規模開発物件です。
この規模・駅徒歩であれば、そのエリアのランドマークになることが間違い無いところなのですが、月島駅は駅徒歩1分圏に新旧数多くのマンションが建ち並び、規模の面でもキャピタルゲートプレイスがあることから、なかなか特徴を出すことが難しいマンションになります。

それだけに外観や共用部に力を入れたマンションになることを期待したいところです。

マンション外観【公式サイトより引用】
“MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)” の続きを読む

パークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンス

今回はパークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンスです。

総戸数63戸、いま三井を中心としたデベロッパーが再開発を次々に計画している日本橋エリアに一番近い住宅エリアに位置しています。

本物件の特徴は全戸75㎡超の間取りです。
さらに言うならば、最上階プラン以外は全て75㎡というユニークな物件になります。

このような間取りになった背景は中央区の容積率緩和基準があるのですが、それは別の機会にTipsにまとめたいと思います。

マンション外観【公式サイトより引用】
“パークホームズ日本橋三越前 ザ レジデンス” の続きを読む

パークホームズ千代田淡路町

マンション価格算定機能を作成していて、レビューの投稿が止まっていました。。。

まだ千代田区しかカバーしていませんが、手軽に無料でマンション価格を算定できますので、ぜひ試してみてください\\\\٩( ‘ω’ )و ////

《マンション価格算定はこちら


今回はパークホームズ千代田淡路町です。

総戸数175戸の物件です。
本物件は、ここ20年開発が絶え間なく続く丸の内・大手町エリアに最も近い住宅エリアに位置しています。

マンション外観【公式サイトより引用】
“パークホームズ千代田淡路町” の続きを読む

グランリビオ ザ・レジデンス

今回はグランリビオ ザ・レジデンスです。

地名がマンション名に入っていないため立地がわかりづらいですが、本物件は文京区湯島で、最寄りは千代田線湯島駅より徒歩4分の交通利便性の良い、総戸数121戸の大規模マンションになります。

リビオシリーズは新日鉄興和不動産のマンションブランドですね。
グランリビオはそのハイブランドの位置付けであり、マンション名に地名を入れていない特殊性からも、本物件が同マンションブランドの旗艦物件であることが伺えます。

マンション外観【公式サイトより引用】
“グランリビオ ザ・レジデンス” の続きを読む

ブランズ二子玉川テラス

今回はブランズ二子玉川テラスです。

本物件は、二子玉川駅から徒歩6分で総戸数79戸になります。
二子玉川エリアは、二子玉川ライズの再開発が大成功に終わり、俄然人気が出てきたエリアになりますね。

本エリアではここ数年分譲が続いていましたので、この規模感や立地は特徴になりづらいのですが、設備についてはエリア最高級ランクに位置しており、その点を注目して見たいと思います。

マンション外観【公式サイトより引用】
“ブランズ二子玉川テラス” の続きを読む

プレミスト白金台

今回はプレミスト白金台です。

本物件は、2017年にグッドデザイン賞を受賞したすでに竣工済みの物件になります。

『ん!?2017年??』と思われた方、鋭いです。

本物件は竣工後すでに1年経過しており、正確には新築物件ではないのですが、当サイトでは、入居済か否かで新築/中古とカテゴリー分けさせて頂いていますので、事前にご了承頂ければと思います。

本物件は悪く言えば売れ残りなのですが、白金台徒歩1分と言う立地に加え、専有部が非常に魅力的ですので、ぜひご紹介したいと思います。

マンション外観【公式サイトより引用】
“プレミスト白金台” の続きを読む