ザ・マジェスティコート目黒(2018年築)【67.63㎡7,880万円 坪単価385万円】

このコーナーでは、当サイト運営者やその友人・知人が保有するマンションをご紹介したいと思います。(今後は掲載依頼を承り、依頼者からの物件情報も掲載予定です。)

見学・契約の際にはトラブル防止のため、知人の不動産仲介業者へ依頼しますが、双方で不動産仲介業者を通すよりはかなり安くやって頂けるため、もし気に入った物件があれば、売主・買主双方にとってお得な取引になるかと思います。

本物件への質問や見学予約は コンタクトフォームから頂ければと思います。
(他物件の掲載依頼も承っておりますので、紹介をご希望される方はコンタクトフォームからご相談ください。)

第1回は、目黒駅徒歩8分のザ・マジェスティコート目黒です。

本物件は総戸数150戸、三菱地所・東京建物旧分譲者、木内建設施工の大規模マンションになります。
マジェスティコートというブランド名はあまり見かけないので、三菱地所・東京建物仲良し2社によるJVのため今回限りで使われたものかと思います。

本マンションは交通量の多い山手通り沿いに位置し、車での交通利便性がある反面、騒音が心配されます。しかし本物件は道路と反対側の角部屋のため、住戸内では全くと言っていいほど車の音は聞こえません。

本物件の魅力はなんと言ってもその価格ですね。
周辺の新築や築浅中古と比較して頂くと一目瞭然ですが、かなり割安です。マンション内でもいくつか販売住戸が出ていますが、条件が違うため単純な比較はできないものの同じ位の広さなのに1,000万円以上の開きがあるものもあります。

販売価格が割安になっている理由は、売主の方が保育園事情で引越しを取りやめ、短期売却をお考えのためです。(本物件は、一度も使用していない新築未入居物件です。)

本物件の玉に瑕な点は、目の前にマンションがあり、眺望が得られないところですね。
バルコニーを出るとすぐ上に空が見えるため、部屋の明るさは全く問題ないのですが、建物の距離が20m未満のため、残念ながら抜け感はないですね。。。

しかし、上記の眺望面をクリアできれば、本物件はオープンキッチンへの変更や間接照明など、かなり立派な変更オプションがついており、木製の組の扉のキッチンなどはかなり素敵です。

リビング以外の部屋や設備はそれほど特徴があるわけではありませんが、洗面所やトイレにもオプションが入っており、床が白いタイル貼りに変更されています。

このマンションの共用部はシンプルで、それほど立派な共用部があるわけではありませんが、エントランスからエレベータへつながるエントランスホールは一つの見どころかもしれません。

上記でもお伝えした通り、共用部の設備がシンプルであることが、本物件の管理費に反映されています。

本物件の管理費は263円/㎡。ディスポーザ付きであることを考慮すると、近時の新築マンションの中では低い水準に抑えられているのではないでしょうか。

《マンション管理費の考え方はこちら

もし目黒エリアで物件をお探しの方がいらっしゃいましたら、本物件も検討に入れてみてはいかがでしょうか。

本物件への質問や見学予約は コンタクトフォームから頂ければと思います。
(他物件の掲載依頼も承っておりますので、紹介をご希望される方はコンタクトフォームからご相談ください。)


ザ・マジェスティコート目黒(2018年築)【67.63㎡7,880万円 坪単価385万円】レビュー
各項目を5点満点で評価  🌟1.0点 ✨0.5点

ミクロ立地     −(評価対象外)
投資適正      −(評価対象外)
外観・共用部    −(評価対象外)
設備・仕様     −(評価対象外)
総合評価      −(評価対象外)