アトラスタワー小石川(2003年築)【73.32㎡8,300万円 坪単価370万円】

今回は、アトラスタワー小石川です。
以前も同マンションの1LDKの住戸を取り上げました。その時のレビューはこちらです。

本物件は総戸数264戸、28階建のタワーマンションの19階で、全居室採光が取れる2LDKタイプになります。
この物件の魅力は、お隣に建設中の新築物件(パークコート文京小石川ザタワー)と比較したときの割安感ですね。まだ予定価格ながら同じ広さの販売価格が1.2億円前後で設定されていることを考えると駅直結ではないことや築年数の経過を考慮しても十分魅力的なのではないでしょうか。

《本物件の資料請求・お問い合わせはこちら》 “アトラスタワー小石川(2003年築)【73.32㎡8,300万円 坪単価370万円】” の続きを読む

アトラスタワー小石川【67.94㎡6,990万円 坪単価340万円】

記念すべき中古マンションレビュー第一弾は、アトラスタワー小石川です。

本物件は総戸数264戸、28階建のタワーマンションの6階で、間取りは各居室を広くとり、収納を十分に確保した1LDKタイプになります。

また、三田線・大江戸線春日駅徒歩1分で、丸の内線・南北線後楽園駅からも徒歩3分という2駅4路線至近の交通利便性が高い立地になります。

《本物件の資料請求・お問い合わせはこちら》 “アトラスタワー小石川【67.94㎡6,990万円 坪単価340万円】” の続きを読む

グランリビオ ザ・レジデンス

今回はグランリビオ ザ・レジデンスです。

地名がマンション名に入っていないため立地がわかりづらいですが、本物件は文京区湯島で、最寄りは千代田線湯島駅より徒歩4分の交通利便性の良い、総戸数121戸の大規模マンションになります。

リビオシリーズは新日鉄興和不動産のマンションブランドですね。
グランリビオはそのハイブランドの位置付けであり、マンション名に地名を入れていない特殊性からも、本物件が同マンションブランドの旗艦物件であることが伺えます。

マンション外観【公式サイトより引用】
“グランリビオ ザ・レジデンス” の続きを読む

ブランズ文京小石川レジデンス

今回はブランズ文京小石川レジデンスです。


本物件は、いま再開発で注目の後楽園・春日駅にフラットでアプローチでき、かつ、千川通りからさらに一本入った閑静な住宅街となり、総戸数37戸と小規模なマンションながら、注目してみたいと思います。
(再開発については、エリアごとにそのうちTipsでまとめて行きます。)

マンション外観【公式サイトより引用】


エントランス上部には木目調タイルを採用し、全体的にシンプルな当物件の中で個性的な部分となっています。

“ブランズ文京小石川レジデンス” の続きを読む